Sorry... This page is Japanese Language Only.
Base kernel Logo(4,742bytes)

 Copyright (C) by Base Kernel Co,.Ltd, Sapporo, Japan,
 since 1998 (enhanced 2008).

 《届出電気通信事業者(旧一般第二種)J-12-278》
 《古物商 北海道公安委員会許可 第 101280001514 号》

事業内容

 ・インターネットのサービス提供(Web,DNS,メール,その他)
 ・Webブラウザ使用前提の各種業務システム開発請負、運用請負
 ・組み込み電子機器設計、開発
 ・電子工学、無線工学関連の自主学習教材(電子工作キット、書籍など)制作、開発
 ・通信販売店舗の運営、運営支援、委託運営
 ・Webサイトの運営、運営支援、委託運営
 ・書籍の企画/編集/制作/発行/出版/販売
 ・市場調査、統計調査の整理および広告放送
 ・生活支援に関する代行業
 ・上記の実施に関する一切の関連事業

 ○本店所在地
  〒001-0028 札幌市北区北28条西10丁目2-17
  tel/fax  (営業の電話ばかりなので、タウンページ等含め掲載を中止します)
  札幌市営地下鉄南北線 北24条駅よりバス 北73系統 北29西9 バス停から徒歩1分

※お願い
 近隣住民と顧客の迷惑になるため、アポなし訪問、営業の電話などは一切行わないようお願いします。
 お問い合わせは、お問い合わせページから、電子メール送信をお願いします。
 現在、電話でのお問い合わせは、一切受け付けておりませんので、ご了承願います。


 ○特に、承ることが出来ない業務
 ・派遣型の客先常駐業務(開発業務、運営業務、他)
 ・下請け型の大規模ソフトウェア制作

「ベースカーネル」— 名前の由来

 「カーネル」は Windows や Mac、Unix などの「核の部分」を指し、この部分が無いとコンピュータとして機能させることが出来ないくらい重要な部分を意味します。

 日常生活に切っても切れないコンピュータは、まさに「生活の核」となりつつあり、20世紀後半から21世紀初頭にかけての一般への急速なコンピュータ普及を見ることで、生活の一部分に留まらず、文明生活の基本的な道具となっています。

 弊社は、文明生活の基本を意味する「ベース」を支えるために、コンピュータの核の部分である「カーネル」等の絶対に不可欠な部分を扱うことを主な事業目的とし、その一環として、コンピュータを活用し、豊かな未来を考えるお手伝いをすることを理念のひとつとしています。

インターネットの発達と共に歩む

 インターネットの技術は、1980年代後半に一般に開放された、元々軍事用途で利用されていた技術です。
 弊社の事業主は、1990年にこのインターネット技術の出会いと、UNIX マシンに触れ、それ以来インターネット関係の技術者(エンジニア)として、仕事をやっていました。
 1998年7月より自営業者となり、現在に至っています。

●略歴
1998年7月:「ホームオフィス ライフ・カーネル」として事業開始
1998年12月:非営利用途にて、64kbps 常時接続専用回線新規開設。
※当時は、中小事業者が専用線を開設するのは非常に珍しかったです。
1999年9月:専用回線を 128kbps に増速。事務所・サーバ室開設。
2000年8月:一般第2種通信事業者届出。営利サービス開始。
2000年10月:需要増大により、当社にて1.5Mbps 光回線を増設。
2002年11月:需要増大により、当社にて100Mbps 光回線増速。
※同時に、動画コンテンツ配信などに対応できるようになりました。
2005年5月:需要増大により、複数の他社データセンタの活用開始。
2008年6月:組織形態を「合同会社 ベースカーネル」に変更。
2016年9月:接続安定化のため、当社回線を 200Mbps に増速。

事業内容事業理念事業指針トップページへ
days:0003 yesterday:0002 Total:005822
www.basekernel.co.jp Apache/2.4.28 (Unix) OpenSSL/1.0.2k-freebsd